家が火の車!子供の習い事にかけれるお金がありません

恥ずかしながら、結婚するまでお金を貯めるという行為自体、意識して行ったことはありませんでした。

お金があればあるだけ使っている感じで貯金のちょの字も気にしていませんでしたね。ですから急にお金が必要になったときも財布にお金がなければ消費者金融でお金を借りてしのいでいる感じでした。

借金をして翌月返済して~また足りなくなったら借りて~って感じで((+_+))

ですが、結婚を機に、会社を退職し、専業主婦として生活が始まりました。
そこで気づいたことは、「お金は貯めようとしないと貯まらない」ということ。
勝手にお金が増えていくような独身生活とは異なるものでした。
そんなに派手な生活は送っていないのですが、食費・光熱費・家賃と、いわゆる生活費だけでこんなにお金がかかるものなんだと結婚してから知ったのです。
最初は必要なものを揃えないといけないからとそんなに貯金を意識することなく生活していましたが、数ヶ月経ったとき(生活も落ち着いてきた頃くらいです)に通帳を眺めてみて、全く貯金ができていない事実がありました。
まさかここまで増えていないとは。
そこから意識して貯金をしよう、という考えに切り替わりました。
まずは、近所の安いスーパーを見つけることからはじめました。
そして、スーパーのポイントカードを作ること。
たまにポイント2倍デーなどがあるのでその日にお買い物するように意識しています。
最近行っているのが週に1回しか食材を買いにいかないということ。
7日分の食料を買うのは難しいですが、基本的にお肉は冷凍するようにし、干物などの日持ちがある程度するようなものを購入したりしています。
スーパーに行く回数が多いと、どうしても余計なものを買ってしまうからです。
こうすることで食費が抑えられています。

横浜で安くて安心出来る脱毛サロン※ヒゲのメンズ脱毛は痛いの?

男性の顔のひげの処理に関しては、毎朝面倒だと思いながらも身だしなみがあるので処理をして会社に出勤しています。うちの会社は工場なのでひげをそらない来人もいますが、やはり上司から注意されたりするので出来るだけ身だしなみに関してはちゃんとしなければいけません。そこでこのサイト(※ヒゲ脱毛横浜)で見つかけた、横浜で安くて安心出来る脱毛サロンを紹介されました。私もここならばとまずレーザー脱毛を行いました。

6回のコースで3万5千円だったのでお願いして少しでも減らしたいと考えました。しかし年も40歳を過ぎると白髪がちらほら見えてくる年になり、レーザー脱毛では白髪は反応しない事に気が付きました。そこで6回のコースを終えるとすかさず針脱毛を行うプランに切り替えました。針脱毛も1年くらい通いましたが、おかげで今の顔はひげがほとんど目立たなくなりました。

産毛程度のヒゲはまだ生えてきますが、元気良く長い毛が生えてくる事もなくなったので、手入れは全く必要ありません。朝の5分くらいの時間を有効に使って少し起きる時間を遅くしたりしています。その5分ですが毎日の事ですのでそれを思えば目先のお金はかかりますが、それこそ一生の時間を買った気分になります。

私は皮膚が強い方だったので脱毛を行って皮膚の炎症が起きることもありませんでしたが、やはり医療脱毛のお店だったので何かあった時には病院と連結している事も強みではありました。皮膚のトラブルはいつどう言った形で起こるのかわからない所もありますので、そこは安心出来るポイントでした。

何より施術を行って氷で冷す事も30分は丁寧に行ってもらえて、施術を行った日も普通にお風呂に入ったり帰って少しは顔が赤くなっていますが、それも翌日には引いている事となり会社に行っても施術をしている事はバレませんでした。ただ夏の日焼けだけは注意しなければいけないので日焼け止めクリームは欠かせない状況で生活をしていました。